四十肩・五十肩の治療

2018/01/17
ロゴ

四十肩・五十肩を根本的に改善するための治療方法です。

四十肩・五十肩は適切な治療をして再発が起きないような体作りができればきちんと改善します。

 

 

まずは肩周辺の筋肉を柔らかくします

肩の動きに関係する筋肉を柔らかくしていきます。緊張している筋肉は、強い刺激を与えるとさらに緊張が強くなってしまうので、痛まない程度で治療をして柔軟にしていきます。

 

腕の先までも含めて、背中下半身など、体全体の筋肉を柔らかくする

肩の動きは、肩周りだけで行っているものではなく、胸や背中、腰など、上半身や下半身の筋肉までもが連動しています

 

例えば、腕を前から上げる動作では、長袖の裾が、肩に向かって引っ張られるように動くと思います。このように、肩の動きは指先までの筋肉が連動しているので、腕全体の筋肉の硬さも肩の動きを制限している場合もあります。

優しい施術で体全体の筋肉などの組織を柔らかくし、関節本来の動きを取り戻すお手伝いをしていきます。

 

 

再発防止の方法や自分でできるセルフケア

肩回りの痛みが減ってきたらご自身で可能なセルフケアを行いながら施術を受けることでより回復しやすくなります。

 

体の柔軟性が取り戻されると、筋肉が硬くなっていたことで起きていた動きの制限やクセなども修正されて、その人に合った本来の体の動きに戻っていくため体にとって何をしたら良いのか、悪いのかが、自分自身でも判断できるようになり再発防止につながります。

 

ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。