けやき訪問マッサージの治療法

2017/11/29
ロゴ

けやき訪問マッサージは骨折・脳卒中専門の訪問マッサージです。

 

骨折後の治療

高齢者の方で歩行困難になりやすいものとして大腿骨骨折や腰椎圧迫骨折などがあります

これらの骨折は治るまでに時間が掛かるため、治癒までに筋肉が衰えてしまい、骨折してから2~3ヶ月後に歩けなくなっていることが多いです。

 

このため、当院のスタッフによりどの筋肉が弱っているか、どんなリハビリを行うかを決めていきます。

骨折後の方は痛みを訴えることが多く、まずはマッサージで痛みを取り除き、その上で少なくなった筋肉を戻すリハビリメニューを組ませていただきます。

 

 

脳梗塞の治療

脳梗塞による拘縮(関節が硬くなること)では

独自のマッサージ法により関節の血流を高め、関節の可動域が広げます

そうすることにより、結果的に全身の血流が良くなり自律神経の働きも改善されますので、寝たきりの方には特に良い効果が見られます。

 

脳梗塞による麻痺に対しては深部筋へのアプローチと遠位経穴刺激により効果をあげています

遠位経穴とは実際の患部と離れた場所に刺激を加える治療法です。

 

けやき訪問マッサージでは経験豊富なスタッフにより、ご利用者様のご希望・ご要望に沿った治療メニューをご用意します。

お気軽にお問い合わせください。